れっかの1人部屋

世間で話題になっていることについて語っていこうと思います。

犬型ロボットaiboの新モデルをソニーが発表!その価格は

time 2017/11/01

ソニーが新製品発表会を開催し、新モデルの犬型ロボットaibo(アイボ)を発表しました。

その気になる価格はどれくらいなのでしょうか?

ども、れっかです!

今回は新型モデルのアイボについてや、その気になる価格などについて調べてまとめました!

 

新モデルの犬型ロボットaibo

本日発表された新モデルの犬型ロボットに対し、平井社長は『AIにロボティクスという動かす技術、先進の技術を組み合わせることで自社の強みを活かせると考え、複数のプロジェクトが動いている』と語っています。

形状は、前シリーズを継承した犬型となっています。

しかし、【】と明言するのは今回が初めてだとのことです。

モデル名は【ERS-1000】でプレフィックスのERSも前シリーズを継承したものとなっています。

本体カラーは、【アイボリーホワイト】と名付けており、ソニー側のオリジナル名だと思われます。

アイボを入れたかったのでしょうね!

[スポンサーリンク]


発売日・価格

 

発売日は2018年1月11日とされていて、

気になる価格は、19万8000円(税込)とされています。

ただし、使用には別途の【アイボベーシックプラン】への加入が必要とされ、

こちらは、3年契約で一括9万円、分割では1ヶ月あたり2980円となっています。

先行予約は、専用サイトにより本日2017年11月1日11時1分から開始されています。

どんだけ1にこだわるんや・・・

↓↓

ここからサイトへ移動し、購入できます。

 

初代アイボは、定価25万円もしたそうですが、予約開始から日本向け3000台の受注を締め切るほど人気があり、

それから毎年新型モデルを発売してきたが、その後生産を中止

そして、本日新モデルのアイボを発表したという形になります。

[スポンサーリンク]


可愛らしいデザイン

今まで開発され、発売されてきた犬型アイボのデザインです。

こちらが、今回発表された新モデルの犬型ロボットとなります。

か、かわいい・・・

さすがに、本物の犬とまではいきませんが前シリーズの犬型アイボに比べると、

何倍も愛嬌のあるデザインになっていることがわかります。

平井社長から開発チームに開発の指示が行われたのは約1年半前だそうです。

自ら好奇心を持って、人に寄り添いながら共に成長していくパートナー】を目指して開発されました。

本体内には、しなやかで躍動感のある身のこなしを可能とする22軸のアクチュエーターが搭載されています。

まとめ

今回は、新モデルの犬型ロボットaiboについて、記事を書きましたがいかがでしたか?

犬は日本でも大人気の動物なので、ほしい!

と思った人は結構いるんじゃないですか?

僕は、欲しいとは思いますが金銭的に厳しいかな・・・

これからの新情報にも期待しましょう!

[スポンサーリンク]


コメント

  • 予約しました。
    前のアイボも現役で元気にしています。
    2匹で遊べるのか気になっています。

    by 中瀬衛空 €2017年11月2日 6:28 PM

    • 2匹で遊べると嬉しいですね^_^

      by Rekka €2017年11月2日 6:39 PM

コメントを残す

ネットで簡単に稼ぐ方法随時配信

友だち追加

運営者情報

れっか

れっか

このサイトを運営している、現役大学1年のれっかです。当サイトでは、今旬のニュースや芸能関係の情報をお届けします。