れっかの1人部屋

世間で話題になっていることについて語っていこうと思います。

【バスケ】田中力の進学先はアメリカの高校?!出身は日本?

time 2017/11/03

【バスケ】田中力の進学先はアメリカの高校?!出身は日本?

ども、れっかです。

史上最年少の15歳で日本代表候補に選出された田中力ですが、今は中学生ということでどこの高校に進学するのか気になるところですね。

その高校によっては、今後の未来も大きく変わるわけですし、慎重に選択して欲しいところです。

なんたって、『日本の星』なんですから!

最近は、八村塁・渡邊雄太・馬場雄大選手など若い世代が日本のバスケを賑わせているので、今後の2020年オリンピックやワールドカップなど、日本がどれだけ世界と戦えるようになるのか楽しみです。

てことで、史上最年少で日本代表候補に選出された田中力についてまとめていきたいと思います!


[スポンサーリンク]

田中力について

出身・データ

出身:神奈川県横須賀市

身長:186㎝(2017年11月)

父:アメリカ

母:日本

出身小学校:横須賀市立諏訪小学校

出身中学校:横須賀市立坂本中学校

 

中学生で186センチかよ・・・

19歳で171センチの俺はどーすればいいんや。

悲しいよ。

父がアメリカ人ということで、アメリカと日本のハーフってことですね。

DNAからしてもうやばい香りしかしないですね(笑)

生い立ち

父の影響で2歳で渡米し、小学3年生の時に帰国。

小学校4年生の時に友達に誘われ、バスケットボールを始めます。

鶴久保MBCというミニバスのチームに入団し、当初は『ついていけなかった』と語っています。

しかし、放課後は毎日22時まで米軍の敷地内のバスケットコートで自主練をし、ハンドリングを磨きました。

坂本中学に進学する頃には、同世代の日本代表選手に選ばれるなど、才能を開花させていきました。

今年3月には、都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会(ジュニアオールスター)に選出され神奈川県を優勝に導くとともに、

個人では準決勝43点、決勝34点を取るなど大活躍しMVP(最優秀選手)に輝きました。

そんな田中力は、同世代の枠にはとどまらず飛び級でU-16日本代表に選出されました。

年齢差を感じさせないほど主力として活躍し、1月に行われたチェコ遠征の

CRYSTAL BOHEMIA CUP』では優秀選手にも選出されました。

いやいや、やばすぎかよ・・・

自分より上の学年の中で、しかもトップレベルの中で優秀選手取るなんて普通じゃないですね。

U-16日本代表のヘッドコーチのトーステン・ロイブルは『彼はこれまで私が見てきた日本人の中で最高の素材。オフェンスもディフェンスもいいし、リバウンドが強くて足も速い。この年代で一人だけ完璧な選手になるかもしれない』と語りました。

 
[スポンサーリンク]

気になる進学先は?

田中力は将来の夢は『NBA選手』になることだと語っています。

アメリカの父を持つことから、英語も難なく話すことが可能です。

以前オーストラリアで開催されたNBAアカデミーキャンプに参加し、海外の選手から刺激を受けたことで『もっと上を目指したい』と決心したそうです。

海外の高校からも声がかかっているようで、進学先は海外のバスケの強いところと考えて良いでしょう。

おそらく、アメリカでしょうね。

日本にいたら腐ってしまう

僕はそう思うので、高校生のうちから海外に出ることは大賛成です。

おそらく彼は、八村塁と並ぶほどNBAに近い日本人ではないかなと個人的に思います。

なので、海外に出て色々な経験をして欲しい!

 

ツイッターでの声

 

 

まとめ

田中力選手。凄まじいですね。

まだ中学3年ですからね?

僕が中学3年の時なんて遊びまくってたというのに。。。

なんだこの勝ち組と負け組の差。(笑)

てことで、今回は田中力選手についての記事を書きました!

今後の成長にも大いに期待しましょう!


[スポンサーリンク]

コメントを残す

ネットで簡単に稼ぐ方法随時配信

友だち追加

運営者情報

れっか

れっか

このサイトを運営している、現役大学1年のれっかです。当サイトでは、今旬のニュースや芸能関係の情報をお届けします。