高橋一生の目が違う?くっきり二重の原因は角膜炎なの?

ども、れっかです!

ニュースで見たのですが、高橋一生の目がどうやら普段と違うくっきり二重になっているそうで、

その異変にネット上では心配の声が多く上がっているそうです。

その、目が普段と違う原因は角膜炎らしいのですが、

実際はどうなのか調査していきたいと思います!

高橋一生について

プロフィール

生年月日:1980年12月9日

出身地:東京都港区

身長:175cm

血液型:O型

職業:俳優

ジャンル:舞台・映画・テレビドラマ

事務所:舞プロモーション

[スポンサーリンク]


主な出演作品

舞台:「4 four」「レ・ミゼラブル」

テレビ:「医龍-Team Medical Dragon-」「民王」「カルテット」

映画:「耳をすませば」「シン・ゴジラ」「3月のライオン」など

目が普段と違う理由は角膜炎?

目が違うと話題になった画像がこれです。

確かに、目元に違和感があるのがわかりますね。

少し腫れているのかな?

どうやら、角膜炎にかかったのは今回ではなく、

2017年8月に放送されたNHKの「あさイチ」の番組の前には、かかっていたようです。

当時、角膜炎が理由でサングラスをしたまま番組に登場していました。

その際に高橋は、

「お見苦しいところをお見せしないようにと・・・ごめんなさい」

と語っていました。

いや、紳士すぎだろ!

しかし、サングラス姿の高橋に惚れた女性も多く、

サングラス姿もかっこいい!

と、ネット上で話題になっていました。

詳しく調べたところ、8月に両目に角膜炎を起こした時のものが完治できないまま

CMや撮影に臨んだ結果、その時撮影していた月曜21時放送のドラマ「民衆の敵」が放送され、

普段と目が違うと今になって話題になってしまったようです。

なかには、整形をしたんではないかと疑いの声も多く見かけましたが、

どうやら違うようです。

現在は角膜炎は治っているそうなので、よかったです。

普通に考えれば、こんなイケメンが整形なんてするわけないですよね(笑)

これ以上何も求めることなんてないでしょう!!

[スポンサーリンク]


角膜炎とはどんな病気?

角膜炎というのは、黒目の表面の角膜で炎症が起こってしまう病気です。

主な原因としては、外傷コンタクトレンズ障害ドライアイ細菌感染などです。

しかし、中には原因不明のものもありまだまだ分からないことが多くあります。

主な症状は、視力が低下してしまったり、痛かったり異物感があったりなど、

程度や原因によってさまざまです。

対処法はなに?

角膜炎にかかってしまった場合の対処法は、軽症の場合なら目薬で点眼するだけで平気です。

しかし、悪化してしまっている場合などは、目薬による点眼では治らず、

抗生物質や内服薬や点滴などを必要とします。

原因によって治療方法も変わってくるので、いかに早く原因を突き止めるかが大切となってきます。

ツイッターでの反応

高橋の目を見てドキドキするや、二重もかっこいいなどの声がありましたね!

まとめ

今回は、高橋一生の目について記事を書きましたがいかがでしたか?

角膜炎というのは、細菌の侵入などが原因で起こってしまうので、

皆さんも十分に気を付けてくださいね!

[スポンサーリンク]


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする