メーガンマークルは有色人種?人種差別発言や母父について調査!

ども、れっかです。

イギリスのヘンリー王子の婚約者である、メーガンマークルさんですが

以前に人種差別発言などを多く浴びたことにより、注目の的となっていました。

今回は、そんなメーガンマークルさんについての調査をしていこうと思います。

[スポンサーリンク]


メーガンマークルプロフィール

名前:メーガンマークル

本名:レイチェル・メーガン・マークル

生年月日:1981年8月4日

出身:カリフォルニア。ロサンゼルス

身長:171cm

職業:ファッションモデル(アメリカ)・女優

メーガンさんは、以前トレヴァー・エンゲルソンと結婚していましたが、

現在は離婚しています。

2016年には、グーグル検索数女優第1位に輝いたこともある世界的人気な大女優です。

現在は、ヘンリー王子との結婚発表により、注目を浴びています。

有色人種・人種差別発言について

メーガンさんの母親は、アフリカ系のアメリカ人

父親は、アイルランド系のオランダ人

だそうです。

母親のドーリア・ラグランドさんが黒人だということで、

一時期注目が集まりました。

このことにより、メーガンさんが子供の頃には多くの嫌がらせを受けたと聞きます。

当時のことをメーガンさんは

子供の頃、自分の乗ったベビーカーを押している母親がベビーシッターと間違われるなど、嫌な思いをしていた

と語っています。

肌の色が違うだけで差別というものを受けていたそうです。

また、メーガンさん本人も白人でも黒人でもない人種で、

子供時代にはどちらからも嫌な視線を浴びてきたそうです。

女優になってからも、どっちつかずの有色人種として人種差別にシビアなアメリカでは、

仕事を貰いずらいというハンディを受けていたようです。

有色人種とは、

帝国主義の時代から20世紀中頃まで使用された人種分類で、

有色人種という言葉は、白色人種と対で使用される言葉であり、

ヨーロッパ系のコーカソイドを除いた、その他の人種

という意味です。

[スポンサーリンク]


ツイッターの声


まとめ

メーガンさんは、今回ヘンリー王子と結婚をするとのことなのですが、

以前に離婚した経験があるので、ヘンリー王子とはそうならず、

長い時間一緒に入れるといいですね。

今後の活躍にも期待しましょう!

[スポンサーリンク]