はしだのりひこ 死因・原因は病気?!性格や妻などについて調査!

ども、れっかです。

ザ・フォーク・クルセイダースのメンバーとして、

昭和の音楽界を盛り上げていた、はしだのりひこさんが

今日12月2日に死去されたことが発表されましたね。

ニュースを見る限りだと、死因に関した詳細は載っていませんでした。

そんなわけで今回は、はしだのりひこさんについて記事を書いていきます!

[スポンサーリンク]


はしだのりひこプロフィール

名前:はしだのりひこ

本名:端田宣彦(はしだのりひこ)

生年月日:1945年1月7日

出身地:京都府京都市

職業:シンガーソングライター

ジャンル:フォークソング

ニュース詳細

「悲しくてやりきれない」「帰って来たヨッパライ」などのヒット曲で知られる「ザ・フォーク・クルセダーズ」のメンバーだった歌手のはしだのりひこ(本名・端田宣彦)さんが2日、死去した。72歳だった。

 はしださんはきたやまおさむ(71)、亡くなった加藤和彦さんとともに1965年に「ザ・フォーク・クルセダーズ」を結成。その後、別グループで「風」「花嫁」がヒットした。1971年には「はしだのりひことクライマックス」としてNHK紅白歌合戦に初出場した。

 10年ほど前から闘病生活を続けていたが、今年4月には京都での音楽イベントに車いす姿で参加していた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000126-spnannex-ent

[スポンサーリンク]


死因は病気?

上記に載せたニュースによると、約10年ほど前から病気を患っていたことがわかりますね!

さらに調査をしてみたのですが、何の病気にかかっていたかなどの詳細は載っていませんでした(汗)

闘病生活に専念するために、音楽活動は休止していたようですが、

今年の4月には、はしださんの出生地でもある京都府での音楽イベントに参加したそうですね!

しかしその際は車いすでの参加ということで、体調が良くなっている様子はなさそうでした。

まだなんの病気だったかは明かされていませんが、

もしかしたらそのうち明かされるかもしれないので、

その時はまた改めて追記します!

はしださんの性格は?

実ははしださんは、グループつぶしの名人と呼ばれていたそうです!

自分のことばかりを考えて、他のメンバーのことなんてあまり考えていなかったことにより、

仲間内でも浮いてしまっていたとか・・・

特に仲が悪かったのは、加藤和彦さんと北山修さんだそうで、

その原因は、はしださんの人間性に問題があったかららしいんですよね。

しかも、加藤さんは自殺してしまったらしい。

はしださんはあまり人から好かれるような性格ではなかったのかな?

[スポンサーリンク]


妻はいたのか?

はしださんは結婚をしていて妻はいたようです!

はしだのりひこことクライマックスのファーストシングル「花嫁」の歌詞モデルは、

後にはしださんの妻となる人だったらしいです!

2人は、高校生くらいの頃に知り合ったそうで、

はしださんの行うコンサートにもたびたび参加していました。

当時のはしださんは多忙だったため、

時間の空いた朝方とかにデートをしていたとか!

朝方にデートって眠くないのかな・・・(笑)

好きな人が隣にいればそんなことなんて関係ないのかもしれませんね!

ネットの声

まとめ

最近有名人の訃報というものが本当に多くなってきましたね。

多くなったというか、前からかな?

その大体の原因が病気ですよね。

生きていく以上病気というものから逃げられないというのが現実です。

しかし、本当に優れている人ほど早くに逝ってしまうものだなぁ。

悲しいことです。

[スポンサーリンク]


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする