れっかの1人部屋

世間で話題になっていることについて語っていこうと思います。

永世七冠の読み方とは何?意味や条件・すごさについて調査!

time 2017/12/05

永世七冠の読み方とは何?意味や条件・すごさについて調査!

ども、れっかです!

羽生善治棋聖さんが史上初の永世七冠を達成したことにより、

今話題となっていますね!

ここで気になるのは、永世七冠の読み方です。

ある程度は読めてもそれがあっているのかわかりませんよね?

なので、今回は永世七冠の読み方や条件、どれくらいすごいのか調査していこうと思います!

こちらもどうぞ↓

羽生善治の子供の大学が慶応医学部という噂について

 

[スポンサーリンク]


羽生善治棋聖プロフィール

名前:羽生善治(はぶよしはる)

生年月日:1970年9月27日

プロ入り:1985年12月18日

出身地:埼玉県所沢市・東京都八王子市

師匠:二上達也

 

羽生さんは、「はぶ」って読むんですね!

「はにゅう」だと思っていました(笑)

そんな羽生さんは、

1996年2月14日に、将棋界で初の7タイトルを独占したことで、

その名を轟かせたそうです!

そして、2017年12月5日には初の永世七冠を達成しました。

永世七冠というのは、永世竜王・十九世名人・永世王位・名誉王座・永世棋王・永世棋聖・永世王将

7つの称号からなっています。

すごい・・・のか?

正直、将棋にあまり知識のない僕には、

これがどれくらいすごいことなのかわかりません(笑)

[スポンサーリンク]


永世七冠の読み方・意味は?

上に書いた称号の中にも、何回か出てきた「永世

なんて読むんでしょうね。

調べてみたところ・・・

えいせいななかん

と読むそうです!

といいますが、この情報はとある記事をみて仕入れたので、

違う可能性もありますが。

でも、普通に考えたらこうなりますよね。

えいせななかん」「えいよななかん

なんて読み方もありますが、

一番しっくりくるのはやはり、えいせいななかんかなぁ。

 

永世七冠の条件・すごさとは?

将棋をあまり知らない人は、絶対にわかりませんよね(笑)

どうやら、永世称号を獲得するためには、

既定の回数だけその称号を得る必要があるらしいです。

その具体的な条件は、

永世名人:通算5期

永世王将:通算10期

永世竜王:連続5期または通算7期

永世王位:連続5期または通算10期

名誉王座:連続5期または通算10期

永世棋王:連続5期

永世棋聖:通算5期

 

ということは、最低でも40回はタイトルを獲得をしなければならないのです。

5期連続で優勝しないといけないものもあり、

相当大変だということがわかりますね!

これでやっとわかりました。

羽生さんすごすぎ・・・

ちなみに、現役棋士で永世の称号を持っている方は、

永世名人:羽生善治・谷川浩司・森内俊之

永世王将:羽生善治

永世竜王:羽生善治・渡辺明

永世王位:羽生善治

名誉王座:羽生善治

永世棋王:羽生善治・渡辺明

永世棋聖:羽生善治・佐藤康光

 

と、なっています!

画像で見るとさらにすごさがわかります。

ほとんど羽生さんじゃねーか・・・

これで羽生さんのすごさがよーくわかりましたよね!?

[スポンサーリンク]


ツイッターでの声

 

まとめ

初の永世七冠を達成したということで、まずは

羽生さんおめでとう!

最初はすごさがわかりませんでしたが、

調べてみたら羽生さんのすごさがわかりました!

もう尊敬しちゃいます(笑)

今後の活躍にも期待しましょう!

[スポンサーリンク]


コメントを残す

ネットで簡単に稼ぐ方法随時配信

友だち追加

運営者情報

れっか

れっか

このサイトを運営している、現役大学1年のれっかです。当サイトでは、今旬のニュースや芸能関係の情報をお届けします。