機能性発声障害の原因とは?治療期間や症状について調べてみた!

ども、れっかです!

flumpoolの山村隆太さんが機能性発声障害にかかったことにより、

今話題となっています。

機能性発声障害・・・

正直聞いたことないです(笑)

おそらく僕以外にも聞いたことない人は多くいるでしょう!

てことなんで、

今回は、機能性発声障害の原因や、治療に関してまとめていこうと思います!

機能性発声障害とは?

機能性発声障害とは、声帯に病変がないのに、

発声機能の異常による音声障害を呈する病気の総称だそうです!

この病気は、発声障害だけでなく、

精神的な問題が多少なりとも関連しているのが特徴らしいです。

原因・症状は?

原因は、舌やのどの筋肉が緊張してしまうことにより、

声が詰まる(緊張性発声障害)、

声変りが順調にいかないことがある(変声障害)、

精神的な原因に発する(心因性発声障害)

に分類できるそうです!

のどなどの筋肉の緊張だけでなく、

ストレスなどからもなってしまう可能性があるということですねー。

男性と女性との比率を見ると、

女性のほうが多いらしいんですよ。

でも、山村隆太さんは男性ですよね!

女性に多いというだけで、男性はならないわけではないんですね。

しかも、子児の場合は親からの厳しい叱責が原因で、

発病してしまうこともあるんだとか。

奥が深いですねーーー。

治療法・期間は?

おすすめの治療法は、発声訓練と衛生指導だそうです!

この組み合わせが一番治りやすいといわれているようです。

単に発生の練習をするだけでなく、

同時に精神的にも治療することが大切になって来るんですね!

発声訓練は、言語聴覚士や耳鼻咽喉科学師のもと、

正しい発声訓練をし、

衛生指導は、丁寧な問診を通して機能性発声障害の

原因となっている悪い習慣の是正や、

声帯器官に良い環境を保つための指導を受けることが

大切となってくるそうです!

他にも、精神的なアプローチを受けることも効果があり、

それによって診断や治療の進み具合が変わってくるそうです。

まとめ

山村隆太がかかった機能性発声障害という病気は、

精神的な問題もあるということがわかりましたね。

歌を仕事としているだけあり、

もしかしたら喉に相当な負担がかかっていたのかもしれませんね。

早く治して、また活躍してほしいです!