自転車スマホで事故を起こした女子大生の乗り方がある意味すごい

ども、れっかです!

神奈川県川崎市で、自転車スマホをしていた女子大生が、歩行者とぶつかり、死亡させてしまった

として、今話題になっています。

自転車スマホをすること自体が、とても悪いことなんですが、

この女子大生、すごい自転車運転をしていたんですよね。

今回は、その自転車スマホ事故についてまとめていこうと思います!

[スポンサーリンク]


ニュース詳細

川崎市麻生区で7日、電動自転車と歩行者が

ぶつかり、その後に歩行者が死亡する事故が

あり、麻生署が重過失致死の疑いで、電動自

転車の女子大学生(20)=同区=を書類送

検する方針を固めたことが13日、捜査関係

者への取材で分かった。運転中にスマートフ

ォンを操作していたとみられ、同署はこの行

為が重大な過失に当たると判断した。横浜市

鶴見区でも12日夜に自転車による死亡事故

が発生し、県警は注意を呼び掛けている。

事故が起きたのは、12月7日だということですね!

それが今(12月14日)になって話題になっていると。

おそらく、歩行者が亡くなってしまったことが、原因でしょうねー。

相手は77歳の高齢者で、出会い頭に衝突。

転倒して強く頭を打ち付け、救急車で運ばれたようですが、

9日に亡くなってしまったそうです。

女子大生は、スマホを使いながら自転車を運転していて、

ぶつかるまで相手の存在に気づかなかったとか。

しかも、左耳にはイヤホン、右手には飲み物を持っていたそう。

え、なんかおかしくね??

[スポンサーリンク]


女子大生の自転車の乗り方がある意味すごい

左耳にイヤホン、左手にスマホ、右手に飲み物

あれ、ハンドル持ってなくね?

そうなんです、この自転車スマホをして高齢者を死亡させてしまった女子大生は、

事故当時ハンドルを握っていなかったんです。

絵にするとこういうことですよね。

自転車スマホだけでも危ないというのに、イヤホンしながら、

右手に飲み物も持っていたと。

あ、ある意味すげーよ君・・・

[スポンサーリンク]


ネットの声

まとめ

最近は自転車スマホをする人が増えてきて、

事故も増えてきているみたいですね。

どんな事故が起きても、やっている人が減らないというのが現実です。

自分は平気だから・・・

ってみんな思っているんでしょうね。

自分が痛い目みないとわからないんでしょう。

いっそのこと壁にでもつっこんでしまえばいいのに!

[スポンサーリンク]


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする