島田満(脚本家)の経歴や顔画像は?死去したのはいつで年齢は?

ども、れっかです。

前の記事では島田満さんの死因となった病気のことなどについて書きました。

見ていない方はこちらから

http://rekka11.com/2017/12/15/島田満(脚本家)の死因は病気?死去原因となっ/

そんな島田満さんですが、

あまりご存じない方のほうが多くいると思います。

脚本家として活躍していたのは一昔前ですからね・・・

てことで今回は、島田さんの経歴や顔画像などについてまとめていきます!

[スポンサーリンク]


島田満の経歴や顔画像

名前:島田満(しまだみちる)

生年月日:1959年5月19日

出身地:東京都

職業:脚本家

デビュー:1980年前半

島田満さんは、幼いころからディズニーや東映動画の

長編アニメを見ることが好きだったそうです。

そんな島田満さんは、

早稲田大学教育学部国文科を卒業しました。

在学中に映画研究会の実写の自主製作映画に

3本も出演したとのことです。

1981年には東映動画が10年ぶりに新人採用を行うことを知り、

演出家の新人研修生の試験を受けます。

見事試験には合格した者の、

当時東映動画の演出家には女性を採用しないとい方針があったため、

脚本のほうを勧められました。

これがきっかけとなり、

Dr.スランプ アラレちゃん

の脚本を執筆。

デビュー作は、1982年2月10日に放映した、

ジャングルの王者パーザン

の第42話だそうです。

ジャングル大帝レオかと思った(笑)

以後、アラレちゃんには新人ながらレギュラーとなり、

1か月に1本のペースで執筆をしていきました。

1980年には、アニメ業界で一種のアイドル的存在となり、

美人脚本家

と呼ばれていました。

担当した作品は、

数多くあり、代表例を挙げると

▪リトルバスターズ!EX

▪金田一少年の事件簿2

▪ワンピース

▪アンパンマン

▪リトルウィッチアカデミア

などがあります。

今の若い世代が島田満さんを知るきっかけとなったのは、

リトルバスターズとかかな?

[スポンサーリンク]


死去したのはいつで年齢は?

島田満さんは病気が原因で死去されたとのことですが、

それはいつで何歳のときでしょうか?

調べたところ、死去したのは

2017年12月15日

年齢は、

58歳

だそうです。

数多くの作品を手掛け、

活躍をしていただけに本当に残念です。

しかも、58歳という若さで。

死因となった病名はまだ明かされていないもの、

結構深刻な病気だったのかなぁなんて思います。

[スポンサーリンク]


ネットの声

まとめ

今の若い世代は島田満さんのことを知らない人が多いのかな?

僕も若い世代に入りますが、

島田満さんのことは知っていました。

アニメが好きだったから(笑)

なので、本当に残念で仕方がないです。

最期になりましたが、

心からご冥福をお祈りいたします。

[スポンサーリンク]


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする