筒井歩夢の母親の顔画像を特定!動機や理由はなに?

ども、れっかです。

世間はクリスマスですよね。

そんな中ある事件が起きてしまいました。

それは、12月25日に大阪府の集合団地で、

「息子が息をしていない」

と110通報があり、筒井歩夢(つついあゆむ)

ちゃんが死亡しているのが発見されました。

その原因となったのは、母親だとか・・・

今回はその事件についてまとめていこうと思います

事件詳細

大阪府箕面市の集合住宅で4歳の男の子が意識不明の状態で見つかり、死亡しました。警察は母親と内縁の夫ら3人

を殺人の疑いで逮捕する方針です。

25日午前2時10分ごろ、箕面市の集合住宅の一室で「長男が息をしていない」と母親から警察に通報がありまし

た。警察が現場に駆け付けると、長男の筒井歩夢ちゃんがベッドの上で意識不明の状態で見つかり、病院に運ばれ

ましたが、死亡しました。歩夢ちゃんの体には殴られた痕がありました。この家では歩夢ちゃんと2歳の次男、26歳

の母親の3人のほか、内縁の夫(20代)とその友人の男(20代)5人が同居していて、警察が母親ら3人から事情を聴

いたところ、「言うことを聞かないので、しつけとして殴った」と暴行を認めたということです。警察は今後、母

親ら3人を殺人の疑いで逮捕する方針です。

母親の顔画像を特定!

筒井歩夢ちゃんのを虐待して殺害したとされる母親の顔画像はこちらです。

あぁ、見た目からこの人の性格とかがわかっちゃいますね。

シングルマザーということなので、父親の存在は明らかになっていないです。

しかし、内縁の夫がいたそうで、次男らと計5人暮らしだったとのことです。

母親含めた3人を殺害の容疑で逮捕するみたいですね。

ちなみに筒井歩夢ちゃんと言われていますが、

女子ではなく男の子らしいですよ。

なんでちゃんと呼ばれているかまではわかりませんでしたが。

犯行の動機や理由は?

筒井歩夢ちゃんに虐待をしていたとのことですが、

それなりの理由があるはずです。

その理由は、

「いうことを聞かないから」

だそうですよ。

しつけ目的で虐待をしていたようですね。

歩夢ちゃんには、弟もいるようなのですが、

その弟のほうにも多くのあざなどが見られているようなので、

しつけ目的ではないような気がしますが。

大抵虐待をする人っていうのは、

ストレス発散だったり、短気だったりと自分に問題がある人ばかりです。

まだ小さい子供なんですから、

いうことが聞けなかったりするのは当たり前なんですがね・・・

このみためからも想像できる通り、

最低な母親でしたね。

こんな母親のもとに生まれてしまった子供が本当に可愛そうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする