若ノ城の現在や本名は?経歴や成績についても調査!

ども、れっかです!

「爆報!フライデー」に若ノ城さんが出演するみたいです。

そんな若ノ城さんは、現在は引退していますが、現役時代は横綱も期待されていたほどの力士みたいですよ。

今回は、若ノ城さんの現在や本名、成績や経歴などについて調べていこうと思います!


[スポンサーリンク]

若ノ城プロフィール・経歴

名前:若ノ城宗彦(わかのじょうむねひこ)

生年月日:1973年4月13日

出身地:沖縄県

身長:192cm

体重:150kg

若ノ城さんは、高校時代は相撲ではなく柔道部に所属していたそうです。

2年時には全国大会の団体戦で優勝し、オリンピックの代表候補選手とまで呼ばれていました。

しかし、そのまま柔道の道に進むのではなく、相撲の道へ。

そして、1992年1月には初土俵を踏みました。

高校当時から身長は190cmで体重は150kgもあったそうです。

そう考えると、柔道で活躍できていたのも納得ですね!

本名や成績は?

そんな若ノ城宗彦さんの本名は、阿嘉宗彦(あかむねひこ)というらしいです。

宗彦っていう名前は、本名だったんですね!

それにしても珍しい名字ですね。

阿嘉なんて名字初めて聞きました。

沖縄県出身ということもあり、あまり聞いたことがなかったのかもしれません。

若ノ城さんの力士としての成績は、

生涯成績:356勝375敗21休 勝率.487

幕内成績:78勝102敗 勝率.433

通算在位:75場所

幕内在位:12場所

各段優勝:十両1回 三段目3回 序ノ口1回

となっているようです。

僕自身相撲に詳しくないのでこれがすごいのかすごくないのかは、

正直わかりません。

でも、横綱を期待されていたといわれているので、

すごかったのでしょうか?


[スポンサーリンク]

若ノ城の現在は?

若ノ城さんは、現役引退後に年寄・西岩を襲名し、

指導者として活動していたようです。

しかし、そう長くは続かず2007年に日本相撲協会を退職してしまいます。

その後は、元広島東洋カープの安仁屋宗八さんの紹介により、

プロ野球マスターズリーグのディレクターに!

しかし、これもそう長くは続きませんでした。

その原因は、日ごろのデスクワークなどのストレスや運動不足により、

もともと患っていた糖尿病が悪化してしまったからです。

その後の現在は、介護福祉施設で働いているようですよ。

あの巨体に身を任せると考えると、すごい安心できますよね!

どうやら若ノ城さんは、糖尿病以外にも腎不全も患っていたようです。

しかし、その腎不全に関しての詳細はありませんでした。

腎不全については2018年1月12日放送の、爆報フライデーで放送されるみたいですね。

まとめ

将来有望だっただけに、相撲界を離れたのは少し残念な気もしますが、

今はまた別の道で頑張っているようなので応援したいですね!

今後の活躍にも期待しましょう!


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする