石井遊佳の高校や大学は?芥川賞受賞で経歴がすごい?

ども、れっかです!

芥川賞を受賞したことで話題になっている、石井遊佳さん。

今回は、そんな石井遊佳さんの出身高校や大学、

経歴などについて調べていこうと思います!


[スポンサーリンク]

ニュース詳細

第158回芥川龍之介賞、直木三十五賞の選考会が1月16日、築地・新喜楽にて行われ、芥川賞に石井遊佳

さん(53)の「百年泥」(新潮 11月号)と若竹千佐子さん(63)の「おらおらでひとりいぐも」(文藝

冬号)が、直木賞に門井慶喜さん(47)の『銀河鉄道の父』(講談社)が選ばれた。石井さんと若竹さ

んは初候補で受賞、門井さんは3度目の直木賞候補での受賞となった。

石井遊佳さんは1963年大阪府枚方市生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科インド哲学仏教学博士

課程満期退学。日本語教師。2017年に「百年泥」で第49回新潮新人賞を受賞。現在、インド、タミル

ナードゥ州チェンナイ市在住。

石井遊佳プロフィール・経歴

名前:石井遊佳

生年月日:1963年11月生まれ(54歳)

出身地:大阪府

職業:日本語教師

石井遊佳さんは、現在は日本語の教師をやりながら小説を書いているんですね!

それでいて芥川賞を受賞したと考えると本当にすごい人なんですね。

そんな石井遊佳さんなんですが、現在は日本ではなく、

インドのタミル・ナードゥ州に住んでいるそうです。

インドで日本語の教師をやっているんですね!

石井遊佳さんが小説を書き始めたのは、

なんと小学生の時からだそうです。

僕が小学生の時なんて小説読むのすら嫌だったのに(笑)

現在は日本語の教師として活動しているのですが、以前は他の仕事も多く経験していたそうですよ。

▪消費者金融

▪洋菓子職人

▪スナックのホステス

などなど、他にも数種類の仕事を経験しているようです。

今回芥川賞を受賞した石井遊佳さんですが、出身学校はどこなんでしょうか?


[スポンサーリンク]

出身高校や大学はどこ?

芥川賞を受賞したということもあり、勝手に頭がいいというイメージがついてしまっているのですが、

どうなんですかね?

調べたところ、高校は不明。

判明したのは大学だけなのですが、やはり頭が良かった。

そう、あの東京大学出身みたいです。

正確には、東京大学大学院人文社会系研究科インド哲学仏教学博士課程満期退学

が最終学歴となっているようです。

なんか長すぎてよくわかんないことになっていますね(笑)

現在はインドに住んでいるのですが、以前からインドに行くという目途は立っていたようですね。

高校は判明できなかったのですが、偏差値の高い高校出身ということは間違いなさそうですね!

まとめ

今回芥川賞を受賞した石井遊佳さんは、やはり頭が良かった。

こういった人は本当に小さいときから努力をしてきているんですよね。

なので、天才と一くくりにしてしまうのはちょっと違いますね!


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする