れっかの1人部屋

世間で話題になっていることについて語っていこうと思います。

住吉都の死因はなに?経歴や病気の可能性について調査

time 2018/01/23

住吉都の死因はなに?経歴や病気の可能性について調査

ども、れっかです。

 

スピードスケート選手として活動していた住吉都さんが亡くなられたそうですね。

今回は住吉都さんの死因や経歴などについて調べていこうと思います!


[スポンサーリンク]

住吉都プロフィール・経歴

名前:住吉都(すみよしみやこ)

生年月日:1987年3月19日

出身地:北海道

出身大学:信州大学

 

今回平昌オリンピックでは代表の座を逃した、住吉都さんですが、

ソチオリンピックでは500mと1000mの代表として活躍をしていたそうです。

 

他にも、このような経歴があります。

▪2013年ワールドスプリント選手権13位

▪2014年ワールドスプリント選手権13位

▪2014年ソチ五輪500m14位・1000m22位

 

なんというか、少しいまいちな成績で、

伸び悩みをしていたようですね。

 

ニュース詳細

スピードスケート女子短距離で2014年ソチ冬季五輪代表だった住吉都(すみよし・みやこ)さんが20日、長野市の自宅で亡くなっていたと23日、所属先のローソンが明らかにした。30歳だった。死因などは公表していない。通夜、葬儀は遺族の希望により非公表。

【ソチでの写真】国旗を手にほほ笑む住吉都さん

住吉さんは北海道釧路市出身。信州大では平昌五輪代表の小平奈緒(相沢病院)と同級生で、小平とともに出場したソチ五輪は女子500メートルで14位、1000メートルで22位だった。昨年12月の平昌五輪代表選考会では、代表の座を逃していた。【岩壁峻】

 

死因が公表されていないようですね・・・

 

何か事情があるのでしょうか?


[スポンサーリンク]

死因はなにで病気の可能性は?

今回住吉都さんが亡くなられましたが、死因はなんなのでしょうか?

 

公表されていないということで、自殺なのではないかと予測している人が多くいますね。

 

住吉都さんは、なかなかスピードスケートの成績が伸びず、

友人がオリンピック代表に選ばれている中で、自身は出場を逃してしまったようです。

 

しかし、それだけでは自殺をするほどのことではないかなぁと思います。

 

まだまだ若いですし、チャンスはいっぱいありましたから。

 

病気を患っていたのか調べてみましたが、特にそのような情報はありませんでした。

 

スポーツ選手に多い病気としては、肥大型心筋症という病気が多いようです。

 

肥大型心筋症とは、いまだ原因不明の心筋症であり、

突然死をする可能性もあるようです。

 

最後に

まだまだ若い選手でたくさんチャンスがあっただけに、

本当に残念な気持ちです。

 

もしかしたら住吉都さんは、本当につらい思いをしていたのかもしれませんね。

 

ご冥福をお祈りいたします。


[スポンサーリンク]

コメントを残す

運営者情報

れっか

れっか

このサイトを運営している、現役大学1年のれっかです。当サイトでは、今旬のニュースや芸能関係の情報をお届けします。