弥吉淳二の死因の病名やwiki・東京事変との関係はなに?

ども、れっかです!

ギタリストの弥吉淳二さんが死去されたとのニュースが報道されましたね。

弥吉淳二さんは椎名林檎さんのもと旦那として有名だった方です。

今回はそんな弥吉淳二さんのwikiプロフや東京事変との関係について調べていきます!


[スポンサーリンク]

弥吉淳二wikiプロフ

名前:弥吉淳二(やよしじゅんじ)

生年月日:1968年5月17日

出身地:福岡県

年齢:49歳(2018年1月30日他界)

弥吉淳二さんは、2001年に椎名林檎さんと結婚をしたのですが、

2002年1月には離婚をしてしまい、結婚生活はたったの1年という短い期間で終了しています。

弥吉淳二さんは、ギタリストとして活動をしていることで知られていますが、

編曲家としても多くの作品を手掛けています。

2年半前から入院をして闘病生活を送っていましたが、それでもなおギタリストとして積極的に活動をしていそうです。

弥吉淳二さんの死因は、ネットでは「膀胱がん」だといわれているようですが、

その詳細はなかったので正確なところはわかりませんでした。


[スポンサーリンク]

東京事変との関係は?

弥吉淳二と検索をすると「東京事変」と出てくるので、なんなのか気になり調べてみたところ、

元嫁の椎名林檎さんが所属していたバンド組織の名前が東京事変ということみたいです!

弥吉淳二さんが、東京事変と直接的な関係があるわけではなく、

元嫁の椎名林檎さんが関係していたようですねー。

ちなみに、バンド組織の東京事変は2012年には解散をしていたようです。

それで脱退した椎名林檎さんは現在ソロで活動をしているというわけですね。

こちらもおすすめです

http://rekka11.com/2018/01/30/弥吉淳二の現在の死因や入院していた噂について/

まとめ

ギタリストや編曲家などで活躍をしていた弥吉淳二さん。

49歳という若さで亡くなられてしまい、非常に残念な気持ちです。

まだまだやりたいこともあっただろうと考えると、胸に来るものがあります。

ご冥福をお祈りいたします。


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする