石川達紘の顔画像や経歴は?事故の原因はなに?

ども、れっかです!

弁護士として活動をしている石川達紘さんが事故を起こしてしまったというニュースが報道されました。

今回はそんな石川達紘さんの顔画像や経歴などについて調べていこうと思います!


[スポンサーリンク]

事件詳細

18日午前7時20分ごろ、東京都港区白金の都道で、弁護士の石川達紘(たつひろ)さん(78)=神奈川県鎌倉市梶原=の運転する乗用車が対向車線にはみ出し、歩道を歩いていた自営業、堀内貴之さん(37)=足立区東和=を巻き込んだ後、道路に面した店舗のシャッターに衝突した。堀内さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。

石川さんは第1東京弁護士会所属。検事出身で、東京地検特捜部長や名古屋高検検事長などを務めた。

警視庁高輪署によると、石川さんは足にけがをして病院に搬送された。回復を待って自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑も視野に、事故の詳しい状況などを聴くとしている。

石川達紘の顔画像は?

弁護士として活動していた石川達紘さんはある程度有名な方だったようで、

顔画像も判明していることがわかりました。

こちらが石川達紘さんの顔画像になります。

弁護士で有名な方ということもあり、ご存知のかたは多いんじゃないでしょうか?

僕自身は石川達紘さんのことを知りませんでしたが・・・(笑)

弁護意をやっているということは、相当すごい経歴の持ち主だと思われるのですが、

見ていきましょうか!

石川達紘の経歴

名前:石川達紘(いしかわたつひろ)

生年月日:1939年4月4日

出身地:山口県

職業:弁護士

1958年 山口県立下松工業高校工業化学科卒業
1962年 中央大学法学部法律学科卒業
1965年 検事任官
1981年 法務省訟務局参事官
1986年 法務省刑事局刑事課長
1988年 法務大臣官房会計課長
1989年 東京地検特捜部長
1991年 佐賀地検検事正
1993年 東京地検次席検事
1994年 静岡地検検事正
1996年 最高検公判部長
1997年 東京地検検事正
1999年 福岡高検検事長
2000年 名古屋高検検事長
2001年 検事退官 弁護士登録
2002年~2010 年亜細亜大学教授
2002年~2009 年日本興亜損害保険株式会社取締役
2002~2007年 パイオニア株式会社取締役
2003年~ 特種製紙株式会社取締役
2003年~2015年 株式会社北海道銀行監査役
2003~2007年 株式会社アイビー化粧品監査役
2003年~ 東鉄工業株式会社監査役
2003年~ 林兼産業株式会社取締役
2003年~2013年 セイコーエプソン株式会社監査役
2004年~2009年 株式会社新銀行東京取締役
2007年~ 特種東海ホールディングス株式会社取締役
2008年~ 東海パルプ株式会社取締役

いやぁ、多すぎて正直よくわかりませんが、

相当すごい人だったのでしょうね!

そう考えると今回の事故を起こしてしまったのが非常に残念に思います。


[スポンサーリンク]

事故の原因は?

2月18日の午前7時20分頃に東京都港区白金の都道で、石川達紘さんが運転する乗用車が歩道に突っ込んだという事故ですが、原因はなんなのでしょうか?

事故原因の詳細はまだ明かされていないので判明はしていませんが、

予想できる原因は、

アクセルとブレーキの踏み間違い

居眠り運転

飲酒運転

などが考えられますね。

ちなみに、石川達紘さんは事故後足を怪我したということで病院に搬送されたそうです。

まとめ

弁護士といっても1人の人間ですから、今回のような事故を起こしてしまっても、

なんら不思議なことではないですよね。

今回のような事故が今後減っていくことを願うしかないですし、

起こさないように気を付けなくてはなりませんね。


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする