大家仁志の死因や死去原因は?経歴や出身大学についても調査!

ども、れっかです!

俳優の大家仁志さんが死去されたとのニュースが報じられました。

俳優だけでなく声優やナレーターとしても活動をしていた大家仁志さんですが、

死因や死去原因はなんなのでしょうか?

経歴や出身大学などについても調べていきます!


[スポンサーリンク]

大家仁志プロフィール

名前:大家仁志(おおやひとし)

生年月日:1964年3月20日

出身地:長野県

身長:172cm

血液型:A型

職業:俳優・声優・ナレーター

主な出演作品:

「はぐれ医者・お命預かります!」「サラリーマン金太郎」「相棒」「龍馬伝」「ウルトラマンマックス」

など

大家仁志の経歴

大家仁志さんは1982年に長野県松本県が丘高等学校を卒業後、

学習院大学文学部ドイツ文学科に進学し、中退しています。

中退後は青年座研究所に入所。

1990年4月に劇団青年座に入団しています。

2006年9月から1年間にわたりフランスのパリに留学し、

舞台の勉強をします。

そして、2018年19日午前7時44分に死去されました。


[スポンサーリンク]

死因や死去原因はなに?

大家仁志さん53歳(おおや・ひとし=俳優)19日、大腸がんのため死去。通夜は26日午後6時、葬儀は27日午前11時、東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場。喪主は姉睦子(むつこ)さん。

所属する劇団青年座の公演「ブンナよ、木からおりてこい」「横浜短篇ホテル」やテレビドラマ、映画などに出演した。(共同)

どうやらニュースを見る限りだと、大腸がんが死因となっているようですね。

年齢はまだ53歳と若いので、入院をしていた可能性が高いです。

まとめ

最近まだまだ若い人が病気で亡くなっていることが多く感じます。

若いうちからしっかりと規則正しい生活などを送り、

病気になりにくい体質にしておくことが大切だなと思いました。


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする