吉野あすみの顔画像やTwitterは?チンギスハンに落書きで朝青龍が大激怒!

ども、れっかです!

皆さんはコロコロコミックというものを知っていますか?

おそらく多くの人が小学生くらいの時に読んだことがあると思うのですが、

多くのアニメの情報や短編マンガなどが入っていて、とっても人気なんですよね!

そのコロコロコミックの別冊で連載されている、「やりすぎ!イタズラくん」という、

ギャグマンガがあるのですが、その漫画が原因で今話題になっているんですよね。

今回はその事件の詳細や、作者の吉野あすみさんの顔画像などについて調べていきます!


[スポンサーリンク]

事件詳細

小学館の「月刊コロコロコミック」(2018年3月号)に掲載された漫画「やりすぎ!!! イタズラくん」のワンシーンが物議を醸している。漫画のキャラクターが、モンゴルの英雄チンギス・ハンの肖像に男性器の落書きをする場面があるのだ。

モンゴル出身で大相撲の元横綱・朝青龍氏(37)は18年2月22日、ツイッターで問題の漫画を紹介すると共に「許せない!! 謝れ!! 」などと訴えた。さらに駐日モンゴル大使館も23日昼、フェイスブック上に抗議文を掲載した。

■朝青龍氏「先祖バカにするお前ら!! 」

15日発売のコロコロコミックに掲載された子供向けギャグマンガ「やりすぎ!!! イタズラくん」(作・吉野あすみ氏)には、作品の主人公がチンギス・ハンの肖像を見てその名前を答える場面があった。

作中に出た問題は「モンゴル国の皇帝 チ( )・( )ン」の空欄を埋める形式で、主人公は「( )」の部分に左から「ン」「チ」と書き込む。そして、チンギス・ハンの肖像の額の部分には、デフォルメした男性器の落書きをしていた。

子どもが教科書にするような「落書き」を再現したものだと思われるが、チンギス・ハンは現在も紙幣に肖像が使われるなど、モンゴルでは民族的な英雄として知られる。

要するに、チンギス・ハンの顔に落書きをした描写をしたということで、

今炎上をしているようですね。

吉野あすみの顔画像はある?

今炎上している漫画の作者をしている、吉野あすみさん。

あまりというか、一回も聞いたことのない名前なのですが、

顔画像は判明しているのでしょうか?

調べてみたところ、顔画像は判明していませんでした。

そもそも、吉野あすみが本名かわかりませんし、

まったくの無名作者なので無理はありませんね。

マンガの「やりすぎ!イタズラくん」もまだ2巻しか連載されていませんし、

これからというところでまさかの炎上をしてしまったというわけですね。


[スポンサーリンク]

Twitterは鍵をかけ朝青龍大激怒!

吉野あさみさんの顔画像はなかったのですが、

ツイッターアカウントは見つけることができました。

どうやら今回の炎上により、鍵をかけてしまったようですね。

鍵をかけるとフォローをしている人しかその人の投稿などが見れなくなります。

今回の事件にはあの有名な朝青龍さんも大激怒しているようで・・・

このような投稿をツイッターにしていました。

確かに謝罪がないのもおかしいし鍵をかけて逃げていることもおかしいですよね。

結構な大事になっているので、そのうち本人の謝罪が出てくると思われますが、

これで炎上してしまうのはしょうがないですね。

吉野あすみさんの対応が悪いとしか言えませんし。

まとめ

まだ新米漫画家ということもあり、グレーゾーンなどの判別ができていなかったのでしょうね。

もしかしたら。人気がでて大物漫画家になれたかもしれないのに・・・

今回の事件によってその夢は崩れてしまいましたね。

しっかしと謝罪をしてほしいものです。


[スポンサーリンク]