れっかの1人部屋

世間で話題になっていることについて語っていこうと思います。

左とん平の死因の病名はなに?現在は死去していた

time 2018/02/25

左とん平の死因の病名はなに?現在は死去していた

ども、れっかです!

名俳優の左とん平さんが死去されたとのニュースが報道されましたね。

最近俳優さんの訃報が多い気がするのですが・・・

左とん平さんの死因はなんなのでしょうか?

またその病名などについて調べていきます!


[スポンサーリンク]

左とん平プロフィール

名前:左とん平(ひだりとんぺい)

生年月日:1937年5月30日

出身地:東京都

身長:163cm

血液型:O型

職業:俳優

主な出演作品:時間ですよ・西遊記!!ムーなど

 

左とん平さんは俳優として有名な方ですよね。

そんな方が死去されてしまったとのことですが死因はなんなのでしょうか?


[スポンサーリンク]

ニュース詳細

1970年代の大ヒットドラマ「時間ですよ」や「寺内貫太郎一家」で人気を博し、名バイプレーヤーとして知られた俳優の左とん平(ひだり・とんぺい、本名肥田木通弘=ひだき・みちひろ)さんが24日午後3時、心不全のため都内の病院で死去した。80歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。左さんは昨年、急性心筋梗塞で倒れ、闘病を続けていた。

【写真】「ヘイ・ユー」のポーズを決める左とん平さん

復帰の夢はかなえられなかった。希代の名バイプレーヤーは家族にみとられながら旅立った。昨年6月、ミュージカルの舞台を直前に控えていた左さんは、自宅で胸の痛みを訴えて救急搬送され、急性心筋梗塞の緊急手術を受けた。手術後には誤嚥(ごえん)性肺炎を起こし、酸素呼吸器をつけながら闘病を続けていた。

10月ごろには呼吸器を外し、自発呼吸できるまでに回復。関係者も「筋力を戻すためにリハビリが必要で入院している。良い方向に向かっている」と語っていたが、願いは届かなかった。親しい知人らは「後日、お別れの会ができれば」と話している。

 

死因の病名は急性心筋梗塞

左とん平さんの死因となった病気の病名は、急性心筋梗塞だそうですね。

昨年の6月くらいにはこの死因となった急性心筋梗塞が原因で、入院をされています。

それからは酸素呼吸器をつけて闘病生活を送っていたそうですね。

よく有名人の死因として聞くことの多い急性心筋梗塞。

高齢ということで免疫も下がっていて病気が治りにくかったのかもしれません。

病気が原因で激やせしてしまったとの声も多くあるので、

病状は進行していたのでしょうね・・・

 

まとめ

名俳優の左とん平さんが死去されてしまい、非常に残念な気持ちです。

死因の病気の病名は急性心筋梗塞ということで、

闘病生活をれていて忙しい生活を送っていたのでしょう。

ご冥福をお祈り申し上げます。


[スポンサーリンク]

コメントを残す

運営者情報

れっか

れっか

このサイトを運営している、現役大学1年のれっかです。当サイトでは、今旬のニュースや芸能関係の情報をお届けします。