谷口亮の顔画像や経歴は?五輪マスコットのイラストで話題に!

ども、れっかです!

ついこの間平昌オリンピックが終わりましたね。

日本は過去最多メダルということで本当にすごい結果になりましたね!

そんなオリンピックですが、2020年には東京で開催されますね。

その東京オリンピックのマスコットのイラスト製作者の谷口亮さんが話題になっています。

今回はその谷口亮さんの顔画像や経歴などについて調べていきます!


[スポンサーリンク]

谷口亮のイラストが採用

2月28日、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(2020東京大会)のマスコットキャラクターのデザインが決定しました。最終候補3案の中から全国の小学校1万6769校のクラス投票により、フリーイラストレーターの谷口亮さんによる「ア」案が選定されました。

【小学生に選ばれたマスコット】

今回の選考で画期的だったのは、最終的なデザインが小学生の投票により決定した点。28日に品川区立豊葉の杜学園で行われたマスコット小学生投票結果発表会で、マスコット審査会のメンバーがこの選定方式を選んだ経緯について説明しました。

マスコットの選考では2017年8月1~14日にデザインを公募し、集まった計2042作品から、専門家によるデザインチェック審査、マスコット審査会メンバーによる一次審査・二次審査をへて、3案を選定。12月11日~2018年2月22日に全国の小学校がクラスごとにディスカッションしながら最終投票を行いました。特別支援学校や外国人学校、フリースクール、海外の日本人学校も対象となり、計20万5755クラスが投票。ア案:10万9041票、イ案:6万1423票、ウ案:3万5291票と、2位に大差をつける形でア案が選ばれました。

谷口亮顔画像や経歴

名前:谷口亮(たにぐちりょう)

生年月日:1974年9月5日

出身地:福岡県福岡市

趣味:ガンプラ・フィギュア

学歴:中村学園山陽高校・九州デザイナー学園

谷口亮さんはフリーのイラストレーターとして活動をしています。

アメリカなどにも単身で留学をしており、カリフォルニア州のArt Majorを卒業したという経歴の持ち主です。

日本に戻ってきてからは路上で自身の作ったキャラクターを販売したりもしていました。


[スポンサーリンク]

まとめ

東京オリンピックも2年ごと間近になってきていて、

本当に楽しみですね。

まだどんな種目や選手が出場するなどは決定していないので、

これからが楽しみです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする