甘竹秀企の経歴やwiki!年収についても調べてみた!

ども、れっかです!

アマタケ社長こと甘竹秀企さんがカンブリア宮殿に出演されていました。

個人的に甘竹秀企さんがどんな人なのか気になったので、

今回は甘竹秀企さんの経歴やwikiプロフ、年収などについて調べていこうと思います!


[スポンサーリンク]

甘竹秀企wikiプロフや経歴

名前:甘竹秀企(あまたけひでき)

生年月日:1966年?月?日

出身地:岩手県大船渡市

学歴:慶應義塾大学 卒

職業:株式会社アマタケ代表取締役社長

甘竹秀企さんの年齢は現在51歳とのことですが、詳しい生年月日は記載されていなかったので、

わかりませんでした。

【経歴】

甘竹秀企さんの父親が昭和39年に「甘竹飼料店」を創業します。

息子である甘竹秀企さんは、慶応義塾大学を卒業後は家業を継ぐのではなく、

自動車会社に就職をされています。

その後、自動車会社を辞め「アマタケUS」という会社に就職をします。

アマタケUSは現在の株式会社アマタケの前身だったのかもしれません。

甘竹秀企さんはそこで副社長を務めていました。

その後の2004年には代表取締役社長に就任されています。

株式会社アマタケは、鶏肉をメインに扱っている会社で製造販売をされています。

よくコンビニなどで見かけるサラダチキンを発明した会社ですね。

他にも大手ファーストフード店の商品開発を担当したり、

モスバーガーやケンタッキーなどの認定工場にもなっていて、

絶大な信頼性を誇っています。

サラダチキンといえば、朝ご飯にもできるし昼ご飯にもできる。

トレーニング後の空いた時間に食べられるなどいい点が多くあり、

学生や大人に幅広く人気な商品ですよね!

しかもなにより、美味しい。

ダイエットにも向いているとして女性からも人気のある商品です。

甘竹秀企の年収は?

現在の株式会社アマタケは上場されていないので、詳しい年商がありません。

なのでネットの情報を見てでしか和からなのですが、

一応調べてみたところ、従業員が500名、資本金が1億円あるとのことなので、

同じような企業の社長は年収3000万円~5000万円といわれているので、

甘竹秀企さんも同じくらい貰っているのではないかという声が多くありました。

社長という点から考えてもそれくらい貰っていてもおかしくはないですよね。

ただ、非上場会社ということもあるので、会社に利益を出すために、

わざと年収を少なくしている可能性もあります。

なのであくまでも推測のうちだということですね!


[スポンサーリンク]

出身高校や大学は?

甘竹秀企さんの出身高校や大学はどこなんでしょうか?

大学に関しては上記でも慶応義塾大学だと紹介しましたが、

高校が気になります。

調べてみたところ、詳細はないようでした。

ただ慶応義塾大学に通っていたということを考えると、

相当頭のいい高校に通っていたことは予想できますね。

岩手県出身ということもあるので、岩手県の進学校から考えると、

盛岡第一・盛岡中央・盛岡第三高校あたりが候補に上がてくるかなと思われます。

まとめ

アマタケ社長としてカンブリア宮殿に出演された甘竹秀企さん。

テレビに出ることはほとんどないと思うのですが、

すごいおちついてさすがだなと感じました。

これからの活躍にも期待できますね!


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする