菊池彩花は村八分騒動で村民栄誉賞は貰えた?引退理由はなに?

ども、れっかです!

しゃべくりセブンに出演をしていたスケート選手の菊池彩花さん。

少し前に村八分騒動により、村民栄誉賞がもらえないのではないかと話題になっていましたね。

それに引退を発表したことでも話題となっていました。

今回はそんな菊池彩花さんの村八分騒動とはそもそもなにか、引退理由などについて調べていきます!


[スポンサーリンク]

菊池彩花プロフィール

名前:菊池彩花(きくちあやか)

生年月日:1987年6月28日

出身地:長野県南佐久郡相木村

身長:170cm

菊池彩花さんてテレビで見ると結構小さめに見えるのですが、

身長は170cmもあるんですね!

女性の中だと大きいほうですよね。

高校は佐久長聖高等学校に出身で、高校時代には全国大会にも出場しています。

高校卒業後、富士急行に入社をし、日本代表メンバーとしても選ばれ、

ワールドカップなどの国際大会にも多く出場経験があります。

一番記憶に新しいのは、2018年に開催された平昌オリンピック種目の団体パシュートで、

金メダルを獲得したことですよね!

あの時はリアルタイムで見ていたので、本当に興奮したのを覚えています。

個人種目ではいい成績を残せなかったものの、金メダルを取ったという事実は変わりませんしね。

本当にすごいなぁと感心していました。

菊池彩花の村八分騒動とはなに?

菊池彩花さんのことは知っていても、村八分問題とは何なのかそもそもわからない人が多いと思います。

その村八分騒動とは、父親が元村長で現村長との敵対関係の因縁があり、地元の村民が歓迎していない、

いわゆる村八分にされているといった騒動のことです。

その影響もあり、公民館で菊池3姉妹の激励会をやっていたが全然人が集まらなかったり、

オリンピック期間中のパブリックビューイングでは、座席200席あるうちの70人ほどしか集まらなかったそうです。

他にも平昌オリンピックに向け、応援費用のカンパにも批判などが多く、

カンパをした人の中には反感を受けたくないからと名前を伏せた人もいました。

それらが原因となり、村民栄誉賞がもらえないのではないかと大きな噂が立っていたようです。

村民が受け入れない理由は?

菊池彩花さんの父親(元村長)がなぜ村民に受け入れられないのか?

その理由は、「俺が言うことは正しい、俺がすべてだ」というように、

自分を押し通す性格が強かったので、そこに反感を持つ人が多かったようです。

その悪い点が浮き彫りになってしまい、2015年の村長選では、多くの村民が現村長の中島村長に投票を入れ、

中村村長が当選したという結果になりました。

それらが原因となり、現村長と元村長の仲は悪くなってしまったようです。

村八分騒動が起きてしまったのは、菊池彩花さんの問題ではなく、

父親が村民から反感を多く受けていたことが原因となってしまったのです。


[スポンサーリンク]

結局村民栄誉賞は貰えたの?

色々と噂の出ていた菊池彩花さんですが、結論から言うと、

村民栄誉賞は貰えました!

実際に2018年の3月下旬に出身地の南相木村で、村民栄誉賞・表彰状授与式が開かれ、

ちゃんと村民栄誉賞を貰うことができました。

村八分騒動なども起きていましたが、それは父親の問題であって、

菊池彩花さんには関係のないことなので、ちゃんと歓迎されていたようでよかったです。

引退理由は何?

金メダルも獲得をして波に乗っていると思っていた菊池彩花さんですが、

4月6日に引退を考えていることを発表しましたね。

その引退理由は簡潔に言ってしまうと、金メダルを取れたからだと思われます。

団体では金メダルを取れたものの、個人では下のほうの成績ばかりで、

納得はしていなかったみたいです。

しかし、個人がダメだったけど団体で金メダルを取れたことはとても満足をしていると語っていました。

有終の美を飾って終わりたいと思ったのでしょうね!

まとめ

引退を考えている菊池彩花さん。

団体では金メダルを獲得して本当にすごいですよね!

村八分騒動などもあり、村民栄誉賞がもらえないのではないかと思われていましたが、

無事もらえることができたみたいなのでよかったです!


[スポンサーリンク]