中村祐介(おにぎり)の経歴やwiki!年収はどれくらい?

ども、れっかです!

マツコの知らない世界に出演していたおにぎりの特集で、

中村祐介さんが出演していました。

おにぎりといえばほとんどの人が食べたことのある食べ物だと思います。

美味しいし、中身の具材は多くの種類がありますよね!

今回はそんな中村祐介さんの経歴やwikiプロフィール、年収などについて調べていこうと思います!


[スポンサーリンク]

中村祐介の経歴やwiki

名前:中村祐介(なかむらゆうすけ)

生年月日:?

年齢:42歳

出身地:神奈川県横浜市

血液型:AB型

職業:エヌプラス(株) 代表取締役・おにぎり(株) 代表理事

大学卒業後は子供の頃からプログラミングを勉強していた経験を活かし、

大手の出版社で編集やマーケティングを担当とする仕事をしていました。

2005年にはエヌプラスを設立し、デジタルや編集・マーケティングを活かし、

新しい価値を生み出したり、経営コンサルティングなど幅広い事業を行っています。

一方で、おにぎり協会を立ち上げたのは9年後の2014年です。

現代は、普通に生活をしていてもおにぎりは見かけますよね。

それが日本では普通なのですが、海外ではおにぎりが販売していないところが多いです。

そのおにぎりを海外に逆輸入したら面白いのではないかと考えたことが、

おにぎり協会を設立したきっかけだそうです。


[スポンサーリンク]

中村祐介の年収はどれくらい?

中村祐介さんが社長としているエヌプラスの社員はだいたい10人くらいです。

平均年齢は30歳くらいと全体的に若い印象です。

年に1回は必ず社員旅行なども行っているので、

会社の事業的には好調なのでしょうね!

IT会社員の一般的な年収は、400万~700万円くらいだといわれています。

中村祐介さんは社長なのでそれよりも多く貰っていることを想定すると、

600万~1000万円くらいが妥当なのではないかなと思います。

あくまでも、ネットの情報と個人の予想を書いただけなので、

全然違う可能性もあります。

まとめ

おにぎり協会代表としてマツコの知らない世界に出演していた中村祐介さん。

きっとおにぎりだ大好きなんでしょうね!

月に300個以上おにぎりを食べるらしいですし(笑)

これからも頑張って欲しいですね!


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする