レオナヘルムズリーの現在は?総資産の額はどれくらい?

ども、れっかです!

皆さんはレオナヘルムズリーさんという方をご存知ですか?

レオナヘルムズリーさんは、資産を犬に残したとして一躍有名になりました。

そのレオナヘルムズリーさんが、「アンビリバボー」で特集されてたので、記事にしようと決めました。

今回はそんなレオナヘルムズリーさんの、現在や、総資産などについて調べていきます!


[スポンサーリンク]

レオナヘルムズリーwiki

名前 レオナヘルムズリー

生年月日 1920年7月4日

出身地 ニューヨーク

職業 経営者

没年月日 2007年8月20日

貧しい家庭で生まれたレオナヘルムズリーさんは、母親に「おとぎ話の主人公の、プリンセスになれば幸せになれるわよ」と言われ、

プリンセスになるとこと夢見ていました。

1941年には弁護士と結婚をし、子供もいましたが数年で離婚。

1953年には衣類関係の会社の社長と結婚しますが、こちらも数年で離婚。

名誉やお金を持っている人たちと結婚しましたが、思うようにプリンセスにはならなかったんですよね。

そんな時に、勤めていた不動産会社関係で、不動産王と呼ばれていたハリーヘルムズリーさんと結婚をします。

数度の結婚離婚を経て、晴れてレオナヘルムズリーさんはプリンセスとなれたのです。

この結婚した夫がすごく、資産を50億ドル持っていたんだとか、、、

日本円にすると5000億円ですね。

ただ、これは夫の資産なわけで、レオナヘルムズリーさんの資産ではありません。


[スポンサーリンク]

レオナヘルムズリーの資産もすごかった

不動産会社で働いていたレオナヘルムズリーさんも、経営者として成功をしていました。

2007年にレオナヘルムズリーさんは亡くなりましたが、そのときの遺言により、大きなニュースとなったのです。

レオナヘルムズリーさんは、資産を遺産として愛犬に1200万ドル、弟に1000万ドル、孫2人に500万ドルずつ残したというのです。

愛犬に1番多く残しているのがすごいですよね!

総資産がどれくらいあるのか詳細がなかったのでわかりませんでしたが、

そうとう高額だったことに間違はありません。

レオナヘルムズリーの現在は死去

3回の結婚をして3人とも金持ちの夫だったレオナヘルムズリーさん。

現在はどうしているのか?

と思い調べてみたところ、現在は死去されているそうです。

生まれたのが1920年で亡くなったのが2007年。

ということは年齢は80代後半だったということですね。

まとめ

遺産を愛犬に残したレオナヘルムズリーさん。

結婚した夫も金持ちばかりの方で、本当にプリンセスになりたかったみたいですね。

今回アンビリバボーで特集されていたことで、彼女のことが知れました。

もう亡くなってしまっているのが残念ですね。


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする