カティンカホッスーがドーピング?!カップや筋肉がやばい!

ども、れっかです!

皆さんは水泳選手のカティンカホッスーさんというかたをご存じですか?

個人メドレーと背泳ぎの世界記録保持者として有名なんですよ!

ルックスも美人ですし多くの人から人気者なんですよねー。

そんなカティンカホッスーさんですが、「ビートたけしのスポーツ大将」に出演されていました。

この番組だけのために緊急来日してくださったらしいですよ!

今回はそんなカティンカホッスーさんのドーピング疑惑や、

カップ数などについて調べていきます!


[スポンサーリンク]

カティンカホッスーwiki

名前:カティンカ・ホッスー(ハンガリーだと逆)

生年月日:1989年5月3日

出身地:ハンガリー

身長:170cm

体重:55.8kg

カティンカホッスーさんといえば水泳選手として有名ですよね!

どれくらいすごい選手なのかというと、

今までの世界大会で、金メダル9枚・銀メダル2枚・銅メダル5枚という、

とんでもない成績の持ち主なのです!

背泳ぎや個人メドレーを主に活躍している選手で、

そのどちらとも世界記録を保持しているんですよ。

ルックスもかわいいのに、選手としてここまですごいと、

もう尊敬しちゃいますよね!

そんなカティンカホッスーさんですが、ドーピング疑惑があるようなのです。

いったいどういうことなんでしょうか?

カティンカホッスーのドーピング疑惑

上記でも記したように、カティンカホッスーさんはすごい成績の持ち主なんですよね。

なんたってメダル獲得数の中で一番多いのが金メダルなんですから。

そんなカティンカホッスーさんにドーピング疑惑・・・

このドーピング疑惑が出てしまったのは、2017年の世界選手権に出場した際に、

カナダの選手からドーピングをやっていると陰口をたたかれてしまい、訴訟まで発展してしまったのです。

もちろんカティンカホッスーさんはドーピングなんて使用していないので、

完全に嫉妬からのヤジだということでした。

確かにここまですごい成績を収めていると、

ドーピングを使っているんじゃないかと疑われても仕方ないかなと思われます。

水泳だけに限らず陸上やほかの競技でも、

世界トップレベルの選手はドーピングを使っている人が多いですからね。

金メダル獲得したのにドーピング使っているのがばれて取り消しなんてよくありますからね!

そんな中で、素の状態でこれだけの成績だということを見ると、

カティンカホッスーさんは相当すごい選手なんですね。


[スポンサーリンク]

カップ数や筋肉がすごい

皆さんも水泳競技を見たことある人ならわかると思いますが、

水泳選手のカップ数って比較的に小さいんですよね。

それがなぜなのかというと、水泳は激しくて燃焼系のスポーツなので、

バストの脂肪が燃えてしまったり、筋肉に変わってしまったりするんですよ。

そこでカティンカホッスーさんのカップ数を調べてみたのですが、

詳細はなかったので、画像から予想します。

この画像を見る限りだと、相当小さめなカップ数なのかなと思われます。

ていうか、もう胸筋しかないのではないかと思うほど(笑)

腕や広背筋の筋肉も相当発達しているので、

よけい小さく見えてしまうのかもしれませんね。

予想のカップ数ですが、Aあるかないかくらいかなと思います。

言っちゃ悪いですけど、そこらの男性より胸板がすごいですよね!

相当ハードなトレーニングを行っているのでしょう。

まとめ

世界で活躍する水泳選手のカティンカホッスーさん。

筋肉が異常なほどすごかったですね!

日本のバラエティ番組にも出演していただけるほどの、

心の広さも持っていて本当にすごい人だなと思いました。

まだまだ現役として活躍している姿を見たいので、

怪我だけには気を付けてほしいですね!


[スポンサーリンク]