小林遼容疑者の顔画像やFacebook流出!?事件詳細は?

ども、れっかです!

新潟県の小学2年生女子を殺害した犯人を捜していたとして、

最近話題になっていましたよね。

その犯人がついに今日逮捕されたとのことです。

その犯人の名前は「小林遼」容疑者。

今回はその小林遼容疑者の顔画像やFacebook、事件詳細などを調べていきます!


[スポンサーリンク]

ニュース詳細

新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察は死体遺棄と損壊の容疑で現場近くに住む23歳の男を逮捕しました。調べに対し事件への関与を認める供述をしているということです。

逮捕されたのは遺体が見つかった現場の近くに住む会社員、小林遼容疑者、23歳です。小林容疑者は今月7日、新潟市西区の小学2年生、大桃珠生さんの遺体を線路に遺棄したなどの疑いが持たれています。

警察は14日朝、小林容疑者に任意同行を求め、事情を聴いていましたが、先ほど、容疑が固まったとして死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕しました。これまでの事情聴取に対し、容疑を認める供述をしているということです。

捜査関係者によりますと、現場周辺で目撃された車が容疑者特定の決め手になったということです。(14日22:00)

事件詳細

事件が発生したのは2018年5月7日のこと。

なので現在時からは丁度1週間前くらいだということになりますね。

午後10時半ころに、新潟県西区のJR越後線青山~小針間の線路上で小学2年生女子がはねられたことにより、

事件が発覚しました。

その近くに住んでいた被害者の女の子が、行方不明になっていたことから身元が判明します。

事故のように思われていましたが、

不審者の目撃情報があったことが発覚し、様々な目撃情報が寄せられました。

▪男性に腕を引っ張られて連れていかれていた

▪黒い服に黒いマスクで傘を持った男性がいた

▪複数の怪しい黒い車がいた

また、被害者の女の子は事件当日の翌朝に「サングラスをかけた知らない男の人に追いかけられた」と話をしていたそうです。

そこから事故ではなく事件だということが発覚し、

調査が始まりました。

しかしなかなか犯人が見つかりませんでしたが、5月14日に重要参考人となる男性を見つけます。

様々な調査をしていき、その23歳の男性が犯人だということが発覚し、

その男性こそが小林遼容疑者でした。


[スポンサーリンク]

小林遼容疑者の顔画像やFacebookは?

重要参考人が見つかった後もしばらくは名前は伏せられていて、

23歳の男と紹介されていました。

しかし、逮捕が確定したということで名前が公表され、

小林遼の名前が判明しました。

その小林遼の顔画像はあるのか?

と調べてみたのですが、顔画像はまだ出回っていないみたいです。

Facebookも同姓同名のアカウントがいくつかあったのですが、

その中に犯人のアカウントがあるのかは不明なようです。

まとめ

最近話題となっていた事件の犯人が見つかり、

一安心だなと思いました。

被害者となった小学生の女の子は本当にかわいそうですね。

ご冥福をお祈りいたします。


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする