菊池彩花の兄弟は五輪選手で全員女性の珍しい姉妹!

ども、れっかです!

皆さんは菊池彩花さんという方をご存知でしょうか?

平昌オリンピックに出場していた菊池彩花さんは団体パシュートで金メダルを獲得しましたよね!

そんな菊池彩花さんは5人兄弟(姉妹)なのですが、

そのうち4人が五輪選手だということで驚いています。

今回はそんな兄弟について調べていこうと思います!


[スポンサーリンク]

菊池彩花プロフィール

名前:菊池彩花(きくちあやか)

生年月日:1987年6月28日

出身地:長野県南佐久郡

身長:170cm

体重:61kg

メダル獲得経歴

2015年・・・ヘーレンフェイン:金メダル(団体パシュート)

2018年・・・平昌オリンピック:金メダル(団体パシュート)

菊池彩花さんは合計で2枚の金メダルを獲得しているようですね!

身長は女性の平均から考えると結構大きい部類に当たりますね。

体重から見る限り、筋肉量とかすごそうですよね!

スピードスケート選手とかは、足をすごい使うので、

太ももやお尻が筋肉で肥大化している選手が多いですよね。

普通の女性なら気にしてしまうことでしょうが、

彼女らにとっては選手といて活躍をするために筋肉は必要なものですからね。

菊池彩花の兄弟は五輪選手ばかりだった

菊池彩花さんは5人兄弟なのですが、全員女性らしいです!

なので兄弟というよりは姉妹といったほうがいいかもしれませんね。(以下姉妹)

今の時代5人姉妹となると相当珍しい存在ですよね。

その姉妹の名前や顔はこちらです。

(スーツの4人左から)

三女:菊池悠希(ゆうき)・・・ショートトラック選手

長女:菊池真里亜(まりあ)・・・カフェ経営

次女:菊池彩花(あやか)・・・スピードスケート選手

四女:菊池萌水(もえみ)・・・ショートトラック選手

(前の着物の女性)

五女:菊池純礼(すみれ)・・・ショートトラック選手

となっています!

この中で長女の真里亜さんだけが唯一の五輪選手ではないということになります。

他の4人姉妹は五輪出場を経験しています。

こんな姉妹中々見ないですよね(笑)

1人でも五輪選手になるのは大変なのに、

5人姉妹のうち4人も五輪選手なんて!

両親からしたら誇れる娘たちですよね。

三女:菊池悠希プロフィール

本名  :菊池悠希(きくち ゆうき)

生年月日:1990年7月24日

出身地 :長野県南佐久郡南相木村

血液型 :AB型

学歴  :立教大学

身長  :160cm

所属  :ANA


[スポンサーリンク]

四女:菊池萌水プロフィール

本名  :菊池萌水(きくち もえみ)

生年月日:1992年4月6日

出身地 :長野県南佐久郡南相木村

血液型 :B型

学歴  :早稲田大学

身長  :158cm

所属  :稲門スケートクラブ

五女:菊池純礼プロフィール

本名  :菊池純礼(きくち すみれ)

生年月日:1996年1月15日

出身地 :長野県南佐久郡南相木村

血液型 :O型

学歴  :小海高等学校

身長  :160cm

所属  :トヨタ自動車

まとめ

菊池彩花さんの兄弟(姉妹)は五輪選手ばかりで、

本当にすごいですよね!

皆ルックスも美人ですし男性からモテモテなんじゃないかな?

選手ではない長女もカフェ経営や、スケート選手の監督歴もあるそうなので、

姉妹全員スケートに関りがあるということですよね。

ここまですごい子供たちを育てた両親の教育方針が気になるところです・・・

では、今回はここらへんで終わります!

最後までお読みいただきありがとうございました。


[スポンサーリンク]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。